Loading...

イントロダクション

現在、エレガンスイブで連載中の「サチのお寺ごはん」の実写ドラマ化!臼井 幸(うすい さち)という名前のとおり、何かといちいちツイてない、毎日コンビニ飯ばかりのOLが出会ったのは、料理で仏の道を伝える3人組。お寺で精進料理をいただきながら、ごはんをきちんと食べることの大切さを教わり、生きにくい毎日がだんだん楽しくなっていく。そんなサチが毎回、仕事、人間関係、恋愛でつまずきながら少しずつ成長していく、お寺を舞台にしたグルメ・ラブストーリー。主人公・臼井幸役には谷村美月(たにむら みつき)。『べっぴんさん』(NHK)での好演が記憶に新しいですが、連続ドラマの主演は『たぶらかし』(読売テレビ)以来、約5年ぶり。本格的な料理シーンに初めて挑戦します。お寺の住職・源導(げんどう)役は、BOYS AND MENのリーダー水野勝(みずの まさる)、お経や所作、料理を勉強し新しい一面を見せています。お寺を継ぐため修行中の唐丸篤(からまる あつし)役は、同じくBOYS AND MENの田村侑久(たむら ゆきひさ)、精進料理を習いに来ている大学生・小木武徳(おぎ たけのり)役には、BOYS AND MENの弟グループ・祭nine.の清水天規(しみず たかのり)がドラマに初挑戦します。 仏教に基づくお寺ならではの “美味しい” 教え・教訓は、現代の悩める女性達にとって癒やしの言葉となるはずです。水野、田村、清水の「料理男子」っぷりも注目!サチと源導の淡い恋模様が描かれるのも見所です。「薄い幸」という名の通り、不運続きな人生を送っている臼井幸、27歳、イベント会社OL。会社での仕事は雑用が多く忙しい。コンビニ飯を早食いするのが癖になっている。今朝もコンビニのチキンを歩き食べしながら出勤してたら転んで、近くにいた男に笑われショック。会社では後輩に吹き出物を指摘され、どっと落ち込む。その夜もやっと残業が終わり、コンビニに寄ってビールとつまみをヤケ買いして、帰ろうとした時に出口でぶつかり、買ったものを落としてしまう。ぶつかったのは、今朝、サチを見て笑った軽〜い青年・唐丸だった。お詫びにおごると連れてかれたのはお寺。住職の源導がごまを浮かべた「茄子の利休汁」を作ってくれた。料理を習いに来ている大学生の小木が「精進料理とは何か」を説明してくれる。家に帰ったサチは、久しぶりに料理をしてみる。
この出会いをご縁に、源導の料理と教えでサチの毎日が少しだけ変わりそうな予感・・・。