MENU

『NGT中井りか消えた?』炎上クイーン噂の彼氏とはインスタ画像

「Dハロ 行けたー!!!2年ぶり 町ベルになったよ 靴擦れしててかかと踏んでる(気づくな)」とディズニー映画「美女と野獣」のヒロイン役のベルのコスプレ姿を自身のインスタを更新された『NGT48』の中井りかさん。

そんな中井りかさんですが、ネット検索をすると「中井りか 消えた」と予測キーワードが出てきます。

今回は、『NGT48』の中井りかさんが現在、どんな状況なのか、調査してみたいと思います。

目次

NGT中井りかは、なぜ消えた?

NGT48中井りかさんがなぜ消えたのか、調査してみました。

①中井りかは「炎上クイーン」
②深刻なコロナ不況で『中井りか消えた』『中井りか干された』?
③中井りかが文春の彼氏が噂に

①中井りかは「炎上クイーン」

「あのね、正直言います。ぶっちゃけ、あの頃の私はすべてをなめてた」と『NGT48のオールナイトニッポン』(日本放送)で中井りかさんの意外な発言をされています。
事の発端は、その自由奔放なキャラクター。2018年には生配信中、“アンチ”のコメントを見つけたとして「新年早々お疲れ様です!」「ヒマなの? 初詣行けば? 彼女でも作って」などと煽ったり、ファン参加型のイベント『「NGT48感謝祭」第2回ボウリング大会』後には「歌って踊る機会が少なすぎる」「わたしたちアイドルなのに、ボウリングがしたくてアイドルやってるわけじゃないのよん」と“運営批判”とも取れる発言をして批判が殺到したりと、その言動により「炎上クイーン」と呼ばれるまでになってしまっていました。

②深刻なコロナ不況で『中井りか消えた』『中井りか干された』?

いまだに深刻なコロナ不況で、大打撃を受けている芸能界・音楽界。その中の中井りかさんも被害者の一人である。

芸能記者

「小劇場での演劇や、ライブハウスのアイドルイベントなんて、もう3ヶ月以上も開催されてないし、年内も無理でしょう。特に握手会など “濃厚接触” が売りのアイドル達は、ほとんど廃業状態」

AKB関連芸能関係者

「3年程続いたフジテレビ深夜のレギュラーが3月で打ち切りに。もっと痛いのはテレ東の平日夕方帯で10代向け番組のサブMCを務めていたが、今春のリニューアルで外された。いまだ押しているならそのまま中井を使い続けることは容易だったはず」

AKB関連芸能関係者

「実際に干されたわけではないのでしょうけど、特段カワイイわけでもトークがいけるわけでもない。何よりスタッフ受けが極端に悪いらしい。結果が出たら良かったのですが……完全に賞味期限切れでしょうね」

こうなってしまうと、ネットでは『中井りか消えた』『中井りか干された』と悪いうわさが、止まりません。

中井りかが文春の彼氏が噂に

2018年に『文春砲Live』で中井が「イケメンファンと熱愛半同棲」と報道。お相手は関西出身の方で、握手会にも多く参加されていた方という。

「やっちまいました。木曜日の朝に4名の記者の方に囲まれて、直撃取材を受けまして。いわゆる文春砲なんですけど」

「悪目立ちするとこういう事が起きるんだな」

「これだけは言わせてください。アイドルだっていろいろあるんだよー!」

報道では、「半同棲」という言葉も掲載されていましたが、その後ナゴヤドームでのイベントで半同棲について否定されています。

中井りかさんレギュラー番組のテレビ東京系列で放送の「青春高校3年C組」でもファンにも謝罪。

「やっぱり応援して下さるファンの皆さんが一番大事ですし、私はこんな落ちこぼれアイドルですけど48グループの皆は頑張っている子が沢山いるので私のことはどう思っていいんですけど48グループのイメージが悪くならなければいいなと思います。」

『NGT48』の中井りかの最新インスタ投稿

2022年9月現在開催中の東京ディズニーランドで白とブルーのドレスで頭にリボンを付け、ベルになった姿に仮装した画像をアップされた中井りかさんです。

 ファンからは「かわいすぎるー!」「めちゃくちゃ似合ってる」「実写版だ!」「世界観にぴったり!」「1億回ぐらいいいねした!」「映画のワンシーン」「お人形さんみたいに可愛い」と話題となっています。

まとめ

今回は、ディズニー映画「美女と野獣」のヒロイン役のベルのコスプレ姿を自身のインスタを更新された『NGT48』の中井りかさんが以前、『中井りか消えた』『中井りか干された』と話題になっていましたが、現在はどうなったのかを調査してきました。

インスタの画像では、とても元気そうで何一つ変わりないかわいい中井りかさんでした。

いつか早く、どこかで活躍されていることを期待しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次