MENU

『エキセントリック少年ボウイ』のテーマ歌詞付き動画オールスターズ

お笑い界のレジェンドのダウンタウンの松本人志さんが自身のTwitterにてエキセントリック少年ボウイグッズを、話題になっています。

今回は、知っている人も、知らない人も懐かしの「エキセントリック少年ボウイ」とはどんなキャラだったのか、を動画や画像にて調査し、共有していきたいと思います。

目次

エキセントリック少年ボウイとは

フジテレビ系列で毎週日曜日の20時に放送されていた『ダウンタウンのごっつええ感じ』から誕生したユニット。

1997年9月に『「エキセントリック少年ボウイ」のテーマ』をリリースし、50万枚の売り上げを達成されています。

『ダウンタウンのごっつええ感じ』の放送ががプロ野球中継差し替え事件の関係で1997年11月に突然の放送終了してしまいましたが、実は「エキセントリック少年ボウイ」のコントを作る予定があったそうです。

『「エキセントリック少年ボウイ」のテーマ』動画

『「エキセントリック少年ボウイ」のテーマ』歌詞

曲名 :「エキセントリック少年ボウイ」のテーマ
作詞 :松本 人志
作曲 :増田 俊郎

エキセントリック エキセントリック
エキセントリック少年ボウイ

今日も地球が平和なのは
エキセントリック(少年!)ボウイがいるからさ

早いぜ 早すぎるぜ エキセントリック号
装備も充実 うれしいな
仕置きの手段さ
OH! MY ボール!

呼べば答える腐れ縁
ただれた仲間だ
人畜無害(じんちくむがい)の人材

犬ドッグ!「ワォ~ン!」
鳥バード! 「ホロッホ~!」
エテモンキー! 「ウッキ~!」
さあ、みんな行くぞ!

同棲相手はオヤジの2号
今はフリーのワケあり ニイハオ
「もちろんね」

敵か味方かカーボウイ
「敵かな味方かな」

だけど寂しい事もある
「親父の顔は2度と見たくない」

がんばれ地球 がんばれ地球
ぼくは限界だー
くらわせろ くらわせろ
俺も知らない謎の小袋 80袋

エキセントリック エキセントリック
エキセントリック少年ボウイ

裸足の大人が増えているのは
エキセントリック(少年!)ボウイがいるからさ

怖いぜ 怖すぎるぜ 悪い奴
中にはイイ奴いるけれど
正義の刃だ
アンビリーバブルカッター!

甘い香りと口当たり
腹もちのいい 未来のお菓子
「岩井のレーズン!」

甘味はきいても シュガーレス
「お母さんもぜひお子様にすすめて上げてください」

丸いぞ地球 丸いぞ地球
そんなに丸いのかー
くらわせろ くらわせろ
俺も知らない謎の小袋 70袋

エキセントリック
エキセントリック
エキセントリック少年ボウイ

なんかフガフガくさいのは
エキセントリック(少年!)ボウイがいるからさ

淡いぜ 淡すぎるぜ 春先のジャケット
勝利の雄叫びしたいけど
正義のとどめさ 体当たり!

昆布の香りとお酢かげん
腹もちのいい 未来のきずし
「サバのきずし」

酸味はきいても ローカロリー
「これならお子様でも食べれるかもしれません」

だけど気になることがある
「だけど気になることはない」

だるいぞ体 だるいぞ体 そんなに若くない
くらわせろ くらわせろ
俺も知らない謎の小袋 中身はテイクアウト
「お母様もぜひ大事にお持ち帰り下さい」

エキセントリック エキセントリック
エキセントリック少年ボウイ

エキセントリック少年ボウイのメンバー紹介

少年ボウイ(主人公):浜田雅功

沼津市ナンバーの超高速マシーン・エキセントリック号を操る未来のヒーロー。“少年”だが、「そんなに若くない」と自負している。OH!MYボール、アンビリーバブルカッター、体当たり、本人も知らない謎の小袋(中身は梅しば。テイクアウトできる。)が武器。父親を嫌っているのか顔は二度と見たくないらしく、おばさんには合わせる顔がないらしい。いたずらFAX攻撃を受けていて、その受信により1日で30メートルもFAX用紙を使われてしまい、しばしば用紙切れを起こす。条例が気になって眠れなくなることもある。また、寝るとよく金縛りになる。ばら撒かれたら終わりというプライベートの秘密を写した写真がある。知らないうちに身体に切り傷ができることがある。好物は腹持ちが良い未来のお菓子・岩井のレーズン。最近になって自分が死んでも誰も泣かないことや、自分以外の仲間が全員差し歯だということが判ってきたという。

犬ドッグ:板尾創路(130R)

少年ボウイの仲間。型のアンドロイドっぽい姿をしている。トラウマだらけの性格で、すぐにどこでもシールを貼るクセがある。鳴き声は「ワォーゥ」。

鳥バード:今田耕司

少年ボウイの仲間。ハト型のアンドロイドっぽい姿をしている。何を食べても「ウマい」といい、彼の後にフロに入ると変なものが浮いている。実は高所恐怖症。鳴き声は「ホロッホー」。

エテモンキー:蔵野孝洋(130R)

少年ボウイの仲間。型のアンドロイドっぽい姿をしている。絶対に留守番電話を聞かない。またカギなど必要ないのに、相当な量のカギを持っているらしい。鳴き声は「ウッキー」。

ニイハオ:東野幸治

少年ボウイの仲間。中国出身で、いろんな男性を転々としてきたという訳ありの女性。大量のティッシュを使い、とても熱い湯を沸かす。前はボウイの父親の二号だったが、今はフリーでボウイと同棲しているらしい。口癖は「モチロンネ」「やっぱりねー」。

カーボウイ:松本人志

少年ボウイ達と行動を共にしているが、敵か味方か分からない謎の人物。彼の兄がよく少年ボウイから金を借りると勘違いされるが、実はカーボウイ本人が借りており、これが公式設定である。理由は定かではないが、悲しくなるだけだから、少年ボウイは彼には言えないらしい。映画『エイリアン3』の後半の展開が気に入っていない。口癖は「お母様が〜」。
このグループでテレビ番組『ミュージックステーション』のスーパーライブに出演した際、自分のパートで本来の歌詞ではなく「我々は最後まで居ないかもしれません」や「T.M.Revolutionのアホーー!!!」と言っている(T.M.Revolutionの名前を出した明確な理由は不明だが、CD発売直後のミュージックステーションのランキングでT.M.RevolutionのWHITE BREATHが上だったことがある)。

猪豚ピッグ:木村祐一

登場する予定だったが、番組打ち切りによりお蔵入りとなったキャラクターである。第二弾『日影の忍者勝彦』では木村は最初からメンバーに入っている。

エキセントリック少年ボウイオールスターズ – Wikipediaより出典

まとめ

今回は、お笑い界のレジェンド松本人志さんの話題のツイートの「こんなん出てきた!オレおらんけど」と投稿にあった「エキセントリック少年ボウイ」グッズの「エキセントリック少年ボウイ」について、まとめてみました。

今となっては、とても懐かしく思いました。いつか「エキセントリック少年ボウイ」のコントが見てみたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次